QLOOKアクセス解析 メダカに嵌った男のブログ: 残念な話、タナゴの稚魚が亡くなりました

2010年04月12日

残念な話、タナゴの稚魚が亡くなりました

前から細いままの体で、あまり成長を
していない稚魚が心配でした。

写真にも撮りにくくて、産まれてから
記事にもしにくかったのですが・・
正直、状態が心配で記事にし難かったです。

そして夕方、かみさんから
「☆になった(涙)」というメールが・・

産まれてきたけど、その後、寒かったのも
良くなかったのかな??

産まれた時から水面付近をうろうろしていて、
「大丈夫?」と心配ばかりしてました。

ちゃんと底へ向けて泳げるようになった時は
本当に嬉しかったものです。

エサも一生懸命、食べてましたが
細いお腹が膨らむことはありませんでした。

タナゴの産卵は初めてとはいえ、上手く育てられなくて
本当に可愛そうなことをしました。

今も幾つかある二枚貝には、
卵が産み付けられてるはずです。

これから産まれる稚魚たちは死なすことなく、
ちゃんと育ててあげたいと思います。


P3310660.jpg

安らかに・・

posted by take51 at 22:46| Comment(0) | タナゴの成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。