QLOOKアクセス解析 メダカに嵌った男のブログ: タナゴの産卵、稚魚。その後

2010年05月02日

タナゴの産卵、稚魚。その後

1匹目の稚魚が死んでしまって、
約3週間が経ちました。

その間、タナゴの水槽の二枚貝は20日ごとに
入れ替えをしてました。

なぜ20日か?

タナゴは受精後、30時間で孵化しますが、
20日間ほど貝の中に留まります。

そして、貝を取り出すのは浮遊した稚魚が親に
食べられる恐れがあるからです。

1匹目の稚魚が産まれる前後も、貝の周りで
産卵活動をしていたので、そろそろ稚魚が
浮遊してきてもおかしくないのですが・・
一向に稚魚を見ることが出来ません(汗)

ちなみに産卵用に入れてる二枚貝はドブ貝とニセマツカサ貝です。
アミーゴでニセマツカサ貝も産卵用の二枚貝として売っていたので
入れてますが、タナゴの産卵にはドブ貝が向いてるようです。

というのも、ニセマツカサ貝は二枚貝としては小さく、
入水管や出水管が小さいんです。産卵、受精が成功していても
稚魚が浮遊しにくいのでは?と勝手な想像をしてます。

産卵しているであろう、と思われる二枚貝は
こんな感じで「↓」で別の水槽に。

P3250657.jpg

貝は結構な酸素を必要とするらしいこと。
プランクトンなどのエサも必要ということで、外のプランクトン用の
鉢から水を足しています。

それでも外のプランクトン用の水槽や鉢に貝を入れてやると、
部屋の中では考えられないくらい活発になります。

そこで考えました。

外の鉢に貝を入れてやった方が貝が活発になり、
稚魚も浮遊しやすいのでは?と。

見ているとニセマツカサ貝は口をピッタリ閉じているので、
稚魚が浮遊しにくいのでは?と思ってました。

そして、貝を外に出した二日目。
昨日まで、貝は活発に活動をしていたのですが、
今朝、ドブ貝が死んでました(汗)

P5020709.JPG

死んで口のビラビラが開いてしまってます(涙)

一緒にいるニセマツカサ貝は大丈夫です。
何がドブ貝に悪かったのか解りませんが、産卵用の
貝が足りなくなりました。

せっかくなので死んだドブ貝を開いて見てみましたが、
稚魚は入ってませんでした。変わりに変な寄生虫が
居ました(汗)

貝が死んだのもショックですが、産卵されてなかった
ことも正直ショックでした。なかなか難しいですね〜(涙)

産卵は上手くいきませんが、親のタナゴたちは
相変わらず元気です!!(^_^)


今日は朝、餌をやる様子を動画に撮ってみました!(^^)
餌をやる時にガラス面を「コツコツ」叩くように
してたら、すっかり覚えてくれたようです(^^♪


アナカリスが増えて、見難いですが・・(^▽^;)



娘でじゃなく、僕が撮影したから見難いという
噂もありますが(爆)


今日は野市動物園に家族で行ってました!(^^)

GWということもあり、人がいっぱいでした。
今年の高知は「龍馬伝」の影響で県外からの
観光客が多いのですが、動物園にもかなりの県外ナンバーの
車がありビックリしました!!

ここの動物園でお気に入りのキリンです!(^^♪

P5020726.jpg

P5020730.jpg

この動物園は、目玉的な動物は居ませんが、
広々とゆったり飼われており動物が活き活きしていて
気持ちがいいです!!!(^_^)

さ、産卵用の二枚貝を確保しなきゃ・・
posted by take51 at 21:11| Comment(6) | フナ・タナゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タナゴって貝に卵を産むのを以前何かで
見たことを、記事を拝見して思い出しました。

変な寄生虫には汗ですよね。
ブルブル ((;゚ェ゚;)) ブルブル

ガラスをコンコン自分もしています。
覚えてくれると可愛さ倍増ですよね^^
Posted by じゅげむ999 at 2010年05月02日 22:51
>じゅげむ999さん、こんばんは!!

 タナゴは貝に産卵するのですが、どうやったら
 上手くいくのか本当に悩ましいです(汗)
 
 一般的には今からが産卵のシーズンのようなので、
 地道に取り組んでいきたいと思います。
 貝の寄生虫は前から居たのか、死んでからついたのか
 謎ですが気持ち悪かったです(涙)

 ガラスのコンコン、じゅげむさんもやられているんですね!
 いや〜、たまらんですよね!(^_^)
Posted by take51 at 2010年05月02日 23:21
今日はtake教授の詳しい解説を「なるほど〜」と
感心しながら拝聴しました。
もしかして奥さんからの受け売りデワ?(爆

受精してたった30時間で孵化するというのにも驚きですが
貝の中に20日間も留まるというのも不思議。
やはりそこが安全な場所だからなのですね。
で、水中に出てしまう前に貝を取り出すという訳ですか。
興味深いです〜。

うーん、ドブ貝さん残念なことに・・・。
貝は水質に敏感なので移動したことが影響したのでしょうか。
稚魚がいなかったのもがっかりでしたね。

動画、フルスクリーンで拝見しましたよ。
確かにアナカリスが・・・確かに手ブレが・・・(笑
こんなに元気そうな親がたくさんいるから
気を取り直してまたトライしてくださいね!

野市動物園!遠足で行った記憶がかすかに・・・。
キリンかっちょええ〜〜!
Posted by ねこぼーし at 2010年05月04日 19:57
>ねこぼーしさん、こんばんは!!

 うーん、流石!スルドスギ・・
 え〜、かみさんから聞いて書きましたよ(爆)

 タナゴは魅力的な魚ですが難しいですね〜
 水槽の中のタナゴに「どうして欲しいの?」
 と話しかけたくなるくらい解りません(^▽^;)

 ドブ貝は外に出すまでは普通にしてたんですけど・・
 外に出した日中の水温の上昇に耐えられなかったかも
 しれません(汗)

 動画は手ぶれも激しいですね。。一人では
 厳しかったかも??(^▽^;)

 ちなみにアナカリスを整理したので、皆さん餌が 
 食べやすくなりました!!(^_^)

 その動画もupしますね!!(^^♪

 野市の動物園、記憶があります??
 昔は今より動物がかなり少なかったと思います!!
 キリン、かっちょええでしょ!!いつか
 キリンの足元から上を見上げてみたいと思ってます(笑)

 
Posted by take51 at 2010年05月04日 21:15
こんばんわ。

二枚貝を長期間キープするのはかなり難しいみたいですね。
プランクトンが豊富な屋外で落ちてしまうのでは打つ手が...

うちの場合は繁殖以前にタナゴそのものをキープできるようにならねば...
Posted by ひ辻 at 2010年05月09日 02:49
>ひ辻さん、こんばんは!!

 二枚貝の長期キープは難しいらしいですね。。
 屋外で落ちてしまったのは水温が上がり過ぎたのだと
 思います。

 室内の水槽からプランクトンの豊富な外に出すと、
 見違えるほど活発になります!日陰に置くなどの
 ケアーが必要でした。プランクトンを培養する容器は比較的、
 長い時間、日のあたるところに置いてましたので・・(汗)

 タナゴも室内の水槽で飼った方がいいのでしょうか?
 見てると飛び出したりしそうにないですが、
 外だと飛び出すのでしょうか??
Posted by take51 at 2010年05月09日 19:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。