QLOOKアクセス解析 メダカに嵌った男のブログ: フナ、タナゴ、エビよ、ごめんなさい(涙)

2010年05月13日

フナ、タナゴ、エビよ、ごめんなさい(涙)

先日、仁淀川でとってきたヨシノボリ。

6匹いましたが、その内の3匹の性格が
獰猛だったようで・・

彼らを入れて数日で、タナゴや小さめのフナの
尾びれや腹びれがボロボロになりました(汗)

そして、あれだけ居たミナミヌマエビは1/3に・・

もしかしたら二枚貝を増やせるかもしれない!?
とか、可愛いから!!という勝手な思いで、
よく調べもせずフナ、タナゴの水槽に入れたのは
失敗でした(涙)

ボロボロになったヒレを見ると本当に申し訳なく・・

メスのタナゴは産卵管も引っ込んでしまいました。
よほどのストレスだったのだと思います。

ヨシノボリは素早くて、取り出すのに苦労しましたが
性格の荒い3匹を何とか別に移しました。

週末には仁淀川に返す予定です。

今はフナもタナゴも落ち着いてますが、、

二度とこのような失敗を繰り返さないよう、
胸にとどめておきたいと思います。
posted by take51 at 22:42| Comment(4) | フナ・タナゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
WIKIより

川底の藻類やデトリタスを食べることもあるが、食性はほぼ肉食性で、昆虫やミミズ、エビ、魚の卵や稚魚などを捕食する。空腹時には自分の体の半分くらいの大きい獲物にも貪欲に襲いかかる。よって飼育下では一緒に飼う動物の大きさに注意しなければならない

見た目から苔取りのイメージが強かっただけにビックリしました。
Posted by マゼンタ at 2010年05月18日 21:58
>マゼンタさん、こんばんは!!

 情報を有難うございます!!(^^)
 「ドブ貝の産卵はヨシノボリが不可欠」ということを
 知り、共存しているものと思ってました。

 見た目が可愛いし、小さいので今回の件はビックリでした(汗)
 今、思えば以前飼ってた、食欲の凄かったドンコの
 仲間ということを思えば気づくべきでした。。
Posted by take51 at 2010年05月19日 22:50
こんばんはぁ、(^^)/
魚同士の相性も大変ですね。
おとなしそうに見えても、同じ種類でも
複数入れると力関係が出来て、ボロボロに
されてしまうものが出てきたりします。

飼ってみないとわからない事もありますもんね。
私も勉強になりました。
Posted by よーじっく at 2010年05月26日 23:02
>よーじっくさん、こんばんは!!

 いや〜、飼ってみないと解らない部分は
 ありますが、今回の件は未然に防げたかな〜
 と少し後悔してます。。

 今のメンバーは比較的、落ちついているので安心です!!
 またタナゴの産卵管も伸びてきたので、また産卵するかも?です!!(^^)
Posted by take51 at 2010年05月27日 22:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。