QLOOKアクセス解析 メダカに嵌った男のブログ: 23日にタナゴの稚魚の浮遊あり!ドブ貝が2匹☆に・・

2011年06月24日

23日にタナゴの稚魚の浮遊あり!ドブ貝が2匹☆に・・

今年、3匹目のタナゴの稚魚が産まれました!
2匹目と違い、今度の仔は泳ぎも上手なんで
ちょっと安心です。

喜びもつかの間、ドブ貝が死んじゃいました(汗)

死んだ貝はタナゴやフナたちに食べてもらうようにしてますが、
貝殻を開くと中に小さいタナゴの稚魚が・・・

目が動いてますが、どうしていいか解らず
ロイロイしているうちに水槽の中に沈んじゃいました(涙)

人工で稚魚を育てた話も聞きますが、あまりの
突然で対処のしようがありませんでした。

可哀想なことをしました。。。

貝の死因は小さなスネイルが原因ようようです。
貝殻の中に数匹のスネイルが進入していましたので、
何らかの不都合があったのでしょう。

あまり気にしてませんでしたが、稚魚の浮遊用の
水槽にいた小さなスネイルは全部取り除きました。

去年はこんな事、なかったんですけどな〜

色々と試練が続きます。。。





posted by take51 at 22:31| Comment(10) | タナゴの成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
少々ご無沙汰してしまいましたが記事は拝見していました〜。
タナゴとドブ貝が主役のブログに・・・。メダカどこ行った〜〜(笑

しかしタナゴの誕生は喜ばしいことなのに
残念ですね、ドブ貝さんお亡くなりになってしまったのですか・・・。
スネールが原因とは驚きです。
続いて稚魚も・・・。小さい子が死ぬのは悲しいですね。

14日記事の産卵の様子、とても興味深く見せていただきました。
面白いですね〜!全員で一点集中(笑
動画を見ているとドジョウは明らかに卵を狙って
スイッとやってきてはぐはぐ食べてますよね。
takeさんがドジョウを外に出しちゃった気持ち、よくわかります。

タナゴを飼っているといろいろドラマがあるんですね。
Posted by ねこぼーし at 2011年06月25日 21:21
はじめまして。夜分のメールで失礼します。

当方、去年から春野町の用水路でガサってきたタイリクバラタナゴを自宅水槽(60サイズ)で20匹ほど飼育しています。
今年、雄、雌とも婚姻色、産卵管も立派になったので、次は繁殖を目指してドブ貝を買ってきて飼育水槽に一週間ほど入れ、現在は産卵用の水槽にドブ貝を移動させています。
まもなく1か月を経過しようとしていますが、☆になった稚魚が5日くらい前に2匹出てから以降、元気な稚魚は未だ現れず。。。
これはもう孵化していないのでしょうか(泣

産卵のポイントをご教示していただければ幸いです。
Posted by はちみつボーイ at 2011年06月26日 21:31
>ねこぼーしさん、こんばんは!

 最近、すっかりタナゴとドブ貝のブログになってますが、
 メダカもちゃんと元気ですよ!!今年、産まれたメダカはなかなか元気みたいです!
 なんか例年より活き活きしてるような気がします!!^^

 昨日、一昨日と出張に行ってましたが、帰ってきたら
 またタナゴ用の水槽が増えてました。。。うちのかみさんの 
 暴走ップリもなかなかです(笑)

 ドジョウを出したくなる気持ち、ご理解頂けます??
 僕も仕方ないと思ってのことでしたが、外に出してから
 姿が見えないんです。もしかして飛び出たかな・・・(汗)
 もう探すのも怖いです(涙)

 外の貝池はミンジコも爆殖してるんで、先週メダカの卵のついたホテイオアイを
 入れておきました!

 今日、帰ってくると稚魚が3匹見えましたので、
 ミジンコを食べて育ってくれると思います!ここは一切手を加えずに
 育てるつもりです。マシジミじゃなく、ドブ貝ですけど水の浄化作用はなかなかです。
 貝って凄いですね!

 タナゴの産卵シーンは何とか撮りたいです。
 ねこぼーしさんもタナゴの世界に来られませんか〜??
 可愛いですよ!!(*^_^*)
Posted by take51 at 2011年06月27日 19:05
>はちみつボーイさん、こんばんは!
 
 コメントをありがとうございます!
 春野町でガサって来られたんですか??
 このマイナーなブログに強烈なマイナーネタですね!
 他の人は誰一人解らないと思います(笑)

 早速ですが、産卵のポイントとして最近思うのは
 まず貝の健康状態が大事になってくると思います。
 貝の口が開いてないとタナゴは産卵できませんし、稚魚が育つまで
 貝が元気でないと貝の中の稚魚が死んでしまいます。
 最近のうちのように・・

 60サイズの水槽にタナゴが20匹ほど、とのことです。
 オスとメスの数が解りませんが、タナゴは縄張り争いの激しい
 魚のようなんでペアの数に対して、貝の数が少ないと喧嘩ばかりで
 産卵が出来てない可能性があります。

 ほちみつボーイさん宅の貝は1週間ほど、タナゴと一緒だったようですが、
 稚魚はあまり入ってないかもしれませんね(汗)
 うちでは稚魚の浮遊は1日に1〜2匹ずつです。
 5日前に2匹出た後が続かないとなると、入ってないような・・

 参考になるお答えが出来たかわかりませんが、
 こんな感じです!元気な稚魚の姿を見ることが
 できれば、またお知らせください!!(^^)
Posted by take51 at 2011年06月27日 19:18
さっそくのお返事、ありがとうございます。
春野町のガサ場所については、会社の先輩に教えていただきました(なお、貴ブログについても、同じ方から教えていただいております《笑》)

とりあえず、また産卵を目指すべく、ストックしていたドブ貝3匹を一週間くらい前から飼育用水槽に3枚投入しております。
雄、雌とも出水管をつつくなど、興味津々な状態ですので、産卵を期待する次第です。
何日くらい置くべきでしょうか?

「無事生まれました。」という報告&お世話になった先輩方に当方のタナゴを嫁がせたいと思っておる次第です。
Posted by はちみつボーイ at 2011年06月27日 22:43
>はちみつボーイさん、こんばんは!

 そうだったんですね!春野町は僕も行った事が
 ありますが、ボラの稚魚とミナミヌマエビしか採れませんでした(^▽^;)

 ドブ貝を3枚投入されているのですね!どうでしょう?
 20日くらいで出すのがいいのでは?と思います。

 貝が四六時中、潜っているよな状態だと問題はないのですが、
 1つの貝に卵が入る過ぎると貝が窒息死してしまいます。

 入水口が常時、見えてるような状況なら10日前後で
 出してやるほうがいいかもしれません。

 取り出した貝は、取り出した日から30日くらいは
 様子を見たほうがいいと思います。
 
 無事に生まれるといいですね!!(^-^)
Posted by take51 at 2011年06月28日 21:06
こんばんは。
とても参考になります。というか、興味津々でコメントのやり取りを読ませていただきました。
新しい発見が色々あって、楽しいです。(^_^)
Posted by よーじっく at 2011年06月28日 22:13
なるほど。とても参考になります。

ドブ貝については、観賞用水槽の底砂の状況から潜ることはできず、常時口は出している状態です。
今日もタナゴを見ながら一杯やっていると(笑)、雌が産卵管をドブ貝に入れているのを何度も確認することができました。
ただ、口の向きから、同じ貝でしたが・・・

アドバイスを受け、今週末には、観賞用水槽からドブ貝用の水槽に移そうと思います。

飼育は慣れてきましたが、繁殖については素人ですので、今後もご指導していただければ幸いです。

Posted by はちみつボーイ at 2011年06月28日 23:04
>よーじっくさん、こんばんは!

 よーじっくさんも是非、タナゴに再チャレンジを
 されてはいかがでしょう??(^^)

 よーじっくさん宅の魚ネタがもっと見たいです!(^-^)
Posted by take51 at 2011年06月30日 21:05
>はちみつボーイさん、こんばんは!

 一杯やりながらタナゴが見れるなんて、素敵な環境ですね!(^^)
 僕もタナゴの繁殖に知識らしい知識がなく、今も手探り状態ですので
 ご指導なんてとんでもないです(汗)

 愛情をもって接してあげれば、きっと上手くいくと思いますよ!!
 これからは稚魚の浮遊を一杯やりながら見れると最高ですね!!(*^_^*)
Posted by take51 at 2011年06月30日 21:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。