QLOOKアクセス解析 メダカに嵌った男のブログ: 涼しくなり秋、冬の準備をせねば・・・

2011年10月10日

涼しくなり秋、冬の準備をせねば・・・

気がつけば久しぶりの更新ですね(汗)

ようやく涼しくなり、外のメダカ池も秋っぽい
雰囲気になってきました!!

PA100191.jpg

アサザの葉もだいぶ黄色くなってきたし・・・

とは言え、メダカたちは相変わらず元気です!!(^^♪
この子たちはまだ夏の元気が続いてますね(笑)

PA100201.jpg

PA100197.jpg

それでも、まだ大人になりきってないメダカも何匹かおりまして・・
冬を越すにはちょっと心配です(汗)

そしてカメたち・・・。

今年から外で飼うようにし、今年は冬眠に挑戦するつもりでしたが・・
色々調べていると、冬眠は3年目から、、、とか脂肪を蓄えている
必要がる。などと見てると今年も冬眠は見合わせることにしました。

春に可愛いカメたちが目覚めなかったら後悔しますので(滝汗)

P4240709.jpg

去年、春に我が家にやってきた時の写真です!
わが子の小さい頃の写真はあまり見ませんが、カメの写真は
たまに見てます(笑)


PA100170.jpg

今年、産まれたタナゴの仔たちです。
一部を除いて順調に育ってます。

ハスに使ってた土を使ってますが、これがいいのか
成長が早いです。ここは酸素供給と水質ろ過を
アナカリスとドブ貝に託してますが、いい仕事をしてくれてる
ようです!!(^^♪

PA100176.jpg

タナゴのメイン水槽ですが、こちらは見るも無残な状況に陥ってます(笑)

PA100188.jpg

一昨年の6月に採ってきたタナゴもだいぶ年老いてきました。
今、3年目ですね!もともと4匹だったタナゴが4〜50匹ほどになってる
のでしょうか??感慨深いものがあります。。

タナゴの寿命はどれくらいでしょう?自然界では3年くらい??
飼育下ではもうちょっと生きるのかもしれません。
まだまだ元気ですので、大事にしてあげたいです!!(^.^)


実はカメが部屋になってくるに伴い、タナゴの親と仔を一緒に
しようと計画しています。

もう一つタナゴの仔の水槽がありますので、親と一緒にするのが
危険な大きさの仔はもう一つのタナゴ水槽に行ってもらい、
大きくなった仔は親と同居して頂くことにしました。

仔用の水槽に使っていたアナカリスと土をメインの水槽に使い、
ろ過器を使うのをやめます。アナカリスとドブ貝に全てを
託そうと思います。

今からちょっとした大仕事に取り掛かります・・(^▽^;)



posted by take51 at 13:13| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。

こちらの方は寒いくらいに涼しくなったと思っていたら、
先週くらいからまた暖かくなっきて魚が活発なままです。

亀の冬眠は不安でしょうねぇ。
野生の亀が自分で穴を掘って冬眠するようなことを、
庭でやらせるのは難しいでしょうね。
Posted by ひ辻 at 2011年10月12日 02:57
>ひ辻さん、こんばんは!!

 お返事、遅くなりました(汗)
 
 この間は本当に寒かったのに、また日中
 温かくなってますね(汗)
 
 カメの冬眠は不安ですね、、、
 もう冬眠をさせない方向で段取りしちゃいました!
 記事に書きたいのですが、時間が・・(^▽^;)
Posted by take51 at 2011年10月15日 20:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。