QLOOKアクセス解析 メダカに嵌った男のブログ: 約1年ぶりの更新です(笑)

2013年05月06日

約1年ぶりの更新です(笑)

もう更新することは無いように思ってましたが、
ひ辻さんにコメントを頂いて久しぶりの更新となりました。

ブログは書いてませんでしたが、メダカにタナゴに
カメはそれなりに元気に暮らしております!!(^.^)

時間が無いということもありますが、今年は極力
手を掛けない様にするつもりです。メダカも自然繁殖に
任せようと思ってますが・・
250506外の様子 (3).jpg
気が付けば卵を別の容器に救助してます(笑)

250503久しぶりの外 (1).jpg
去年、産まれたメダカも元気いっぱいです!

250506外の様子.jpg
メダカと一緒に1匹だけ入れてたフナは
自分がフナという事を忘れてるようです(^▽^;)

他の容器にいるフナは警戒心が非常に強く、
姿が見れるのはエサをやる時だけです。

フナの上に見えるのはヌマッチ(ヌマガエル)の卵です。
今年も至るところに産み捲くってくれてます(笑)
250506外の様子 (15).jpg
メダカにつつかれても何のその!
ひたすら営んでます(笑)

卵が付けやすく稚魚が隠れ易い場所を設けたく、
メダカ池の左側を浅くしてみました。
250506外の様子 (7).jpg
250506外の様子 (9).jpg

睡蓮やナガバオモダカなど、鉢に入れず直接植えてみました。
その方が睡蓮も伸び伸びするのでは?という思いでしたが・・

完全な失敗です(笑)

伸び伸びしたのはナガバオモダカとヒメトクサで、
睡蓮は成長しきれませんでした(汗)
しかしナガバオモダカの凄いこと・・(^▽^;)

この浅い部分に嫌な藻が大繁殖してヤゴやサカマキ貝が
やりたい放題となってます。もうこの部分には手を付けられません。
直接植えてしまうと、植え替えも出来ませんので・・。
完全な失敗です(笑)

3匹いたカメのうち2匹が逃亡してしまいました(涙)

そして3年目にして始めて外で冬眠をさせましたが、
無事に冬を越してくれました!!(*^_^*)

250506外の様子 (19).jpg

まだまだ朝晩は冷えることがありますので、
冬眠に使った水コケはそのままにしています。

そろそろ水コケは出して水深の浅い容器に
入れ替えようかと思います!深いとなかなか日向ぼっこ
もできないようで・・(^▽^;)

次はタナゴたちの様子も書いてみたいと思います!!

ブログを書いてないと去年したことなどが
全く解らないんですね。。(^▽^;)

もう記憶に留めておく事が不可能なので、
やっぱりブログに書いておく必要がありそうです。
特にタナゴの二枚貝の投入時期などは記憶だけでは管理
出来ません。

ということで、今年は今までよりはブログを書いて
いきたいと思います!

また宜しくお願いします!!(*^_^*)
posted by take51 at 20:10| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。

うちのフナも警戒心が強くて餌を撒いても水面付近まではなかなか上がってきません。
でも底の方を逃げ回る姿が用水路の中を再現しているようでそれはそれでいい感じです。

やはりメダカを自然繁殖させるには浅瀬が必要ですよね。
うちの容器は水深が深いので難しいです...

カメの飼育下での屋外越冬は難しいらしいですが成功しましたか。
天然物が採取できたらうちでも飼ってみたいです。
Posted by ひ辻 at 2013年05月11日 04:18
>ひ辻さん、こんばんは!

 フナって基本的に警戒心の強い魚ですよね!
 しかし小さい頃から1匹だけメダカと一緒にいたフナは
 他の容器にいるフナとは大違いで人なつこいです(笑)

 本来の姿とは違いますが、それもまたいいもんです(^-^)

 メダカの自然繁殖ですが、浅瀬が必要かどうか?
 これは結果が出てませんが、今のところうちでは稚魚は
 確認できません。産まれてもすぐ食べられてると思います。。
 親メダカも知ってるのか、最近浅いところの徘徊率が高いです(^▽^;)

 カメは本当に心配でした。。
 一か八かの賭けのようで不安でしたが、
 無事に越してくれて感謝です!(^.^)

 カメも可愛いのでひ辻さんもぜひ!!(*^_^*)
Posted by take51 at 2013年05月12日 20:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。