QLOOKアクセス解析 メダカに嵌った男のブログ: ドブ貝の飼育

2014年08月02日

二枚貝の長期飼育について!(^.^)追記あり

久しぶりの投稿です(笑)

随分、放置しているにも関わらず
PVは毎日、少しずつあってびっくりしてます、、(^▽^;)

解析を見てみるとタナゴの繁殖に必要な、二枚貝に
関することを調べて来られている方が多いようです。

自慢じゃないありませんが、うちで長生きする貝は
今の時点で1年以上は生きてます!(^^♪

最初は2週間くらいで死なせることも多かったですが、
だいぶ分かってきたつもりです!今年も最初に買った貝は
5月上旬ですが、普通に生きてます!!(^.^)

僕の中で一番重要視してるのは
元気な貝を買ってくること(笑)

はぁ〜?と思われるかもしれませんが、これが
一番大きいと思います、、、(^▽^;)

ショップに行って売ってる貝を見ると砂の上に無造作にいる貝と、
自分で砂に半分入っているような貝がいることに気づきます。
元気な貝でも入れたばかりだと砂に潜ってませんが、必ず
砂に潜っている元気な貝を買うようにしましょう!!(^.^)
あと元気に水を吸ったり吐いたりしてれば完璧です!!(^^♪

260616タナゴの稚魚と親 (9).jpg

買ってきた貝をどうするか?

経験上、屋内でろ過装置のついた水槽で長期飼育は難しいと思います。
うちでも1か月以上は入れないようにしてます。部屋の水槽でタナゴと一緒に入れてる
場合は長くても20日です(浮遊した稚魚がエサになるのを避けるためにも)

長期飼育用(稚魚の浮遊用と兼用)の容器を外に作ってます。
外の貝に適した環境を作ってあげましょう!!(^.^)

適度な水量と適度な水深。そして荒木田土を入れて直射日光が
長時間当たらないようにしておけば貝に適した環境が出来上がります。
よく貝の餌は?と聞かれますが、僕にも分かりません(笑)

専用用土■水生植物に■荒木田土 18l

専用用土■水生植物に■荒木田土 18l
価格:1,008円(税込、送料別)



睡蓮用に荒木田土を買ったのですが、貝の飼育にバッチリでした!
ホームセンターなどでビオトープ用に売ってる土は少量ですが、高いです、、(^▽^;)
この土はずっと使ってますが、多少の異物混入以外は全く問題ありません!
異物混入も安いので気になりません(笑)→使って様子の記事
貝に必要なエサもこの環境だと自然に出来てるのだと思います。

カエルが卵を産んでオタマジャクシがいますが、それらの排泄物も
プラスに作用してるのだと思います。直接、エサになってるとは限りませんが
微生物の増殖にはプラスだと思います。

注意点として水温の上昇は貝に致命傷です。
うちでは簾をかけて直射日光が当たり過ぎないようにしてます。
逆に全く当たらないのも貝の餌となる植物性プランクトンが増えないと思います。
適度な水温の上昇は容器内の水流の変化を促し貝にとってはプラスです。
※簾で覆うことでヤゴの侵入も防げます。浮遊した稚魚がエサに
 なったら悲しいので、、、

僕は大きめの発砲スチロールを使ってますが、内壁に緑の藻が
少し発生するくらいがいいようです!数年前に糸状の藻が
大量発生して、冬の間に放置してましたが底で貝が生きてて
ビックリしたことがあります(笑)

この荒木田土を底に10cmほど入れておくとミジンコなどの微生物が
大量発生しますので、不幸にも貝が死んでしまっても綺麗に分解
してくれます。水が汚れることもありません。
※荒木田土は睡蓮で使う時より柔らか目(水を多め)にし、
 貝が移動しやすいようにします

外に作った長期飼育用の水は室内の水槽にも足してやります。
定期的に外の水を入れてやった方が貝の為にもいいようです!!
実際のところは分かりませんが、貝にとってプラスと信じてます!(^.^)

中の水槽の注意点として、ろ過装置は強力でないタイプがいいようですね!
見栄えは悪いですが、若干コケが付くくらいでないと貝には良くないと
思われます。コケは大きめの石巻貝を入れておけば問題ないでしょう!
夏に限り、ろ過材は多少汚れてるくらいがいいようです。
※冬は綺麗にしましょう!産卵期でない冬の間、貝は外に出します。
 その間はろ過装置は綺麗にしておかないとタナゴが病気になる可能性が
 高くなります。うちはこれで失敗してます(汗)

色々、書きましたが貝を上手く生かすことが出来ると、
可愛いタナゴの稚魚が増えることと思います!!\(^o^)/

260616タナゴの稚魚と親 (11).jpg



posted by take51 at 00:38| Comment(0) | ドブ貝の飼育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

ドブ貝やタナゴのその後

カメの失踪など、色々あってドブ貝やタナゴのことを
書けませんでした(汗)

まず親タナゴのいる水槽からドブ貝を取り出しました。
今年の産卵を終了させました。

オスの婚姻色も落ち着き、メスの産卵管もだいぶ短くなりましたので。
これ以上、タナゴの稚魚が増えても困りますので・・・(^▽^;)

かみさんが、何かでメスのタナゴのお腹に卵が溜まると
良くないと見たらしいのです。しかし貝があると産気も
落ち着かず、本当に果てが無いので・・・

メスの様子は気をつけて見るようにしています!

カメが外に出て水槽が一つ空きました。
ここに最後に生まれたタナゴの稚魚を集めました。

P8070056.jpg

ここはハスに使っていた土を使用しました。
ろ過器などは使わず、酸素供給はアナカリスに。
水質浄化はドブ貝に託してみました!!

ハスの根などが土に入っており、栄養満点の
土では?と思っています。ちょっとした川底のような
イメージです!(^^)

アナカリスは貝池から少しずつ切ってきました。
ここはヤゴも居ると思うので、切ったアナカリスは慎重に
水洗いをしました。

外の貝池もハスに使っていた土で、同じく栄養が高いのでしょう!
葉も立派で、なかなか逞しいアナカリスです!

P8070057.jpg

ドブ貝はうちで40匹弱の稚魚を浮遊させて通称「ビックママ」です!

タナゴと貝の相性の良し悪しはかなりあるように思います。
うちの場合、大き過ぎる貝には全く見向きもしません・・・

P8070060.jpg

ここに10数匹の稚魚がいます。

水槽をセットして、水がクリアになるまで10日ほど
要したでしょうか?ミジンコがたくさん居る水を入れており、
水槽の横からカメに使っていた照明を照らしてましたので、
ミジンコも水槽内で順調に増えてました。

ワラワラしてましたので(笑)

ただタナゴを入れた途端、あっという間に居なくなりました(汗)
それと比例して稚魚の体も見る見る大きくなりましたが・・(^▽^;)


ただ、ここに入れた「ビックママ」は外の貝池に
引越しして頂きました。どうもこの水槽内であまり元気が
無いように思いましたので・・

P7160342.jpg

ドブ貝のオス、メスの見分け方は解りませんが、
外の貝池で何とか貝を増やしたいと思ってますので、
出来るだけ多くの貝を外に入れておきたいです。

ちなみにビックママ、水槽内では一切移動をしませんでしたが、
外に出るとあちこち移動し、一日たりと同じ場所で
見ることができません。元気になったのかな?
と解釈しています!(^^♪

写真を撮り忘れましたが、ヨシノボリを2匹
貝池に投入しています。貝が増えるといいな〜(*^_^*)


posted by take51 at 14:43| Comment(2) | ドブ貝の飼育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

貝池のドブ貝、その後は?とっても順調です!

最近、忙しくて平日の更新が出来ませんでした(汗)

そんな中でも毎晩、帰宅するとライトを点けて
外の様子を見に行ってました(笑)

先月22日に投入したドブ貝は元気いっぱいです!^^

P6050219.jpg

P6050218.jpg

部屋のタナゴ水槽では見ることが出来ないくらい、
口を開けてます。水槽内でこれだけ口が開いてると
「死んだか??」と不安になりますので。。。(^▽^;)

外の貝が元気なので、部屋の水槽で元気がない
貝も入れてみました。

P6050217.jpg

この貝には卵が入っているはず、ということで
識別ができるようタッパーに入れたまま池に投入しました。

定期的に見てますが、位置が変わってるので
多少元気になったかな?とは思いますが、土にいる
上の二人に比べると元気がありません。

ふと、思ったのが貝にとっていい環境とは
水ではなく土なのか?と思えてきました。

タッパーの土は睡蓮に使ってる土で柔らかい状態です。
池に使ってる土は赤玉土と腐葉土を混ぜて蓮に使ってた
ものです。今年の春に土を入れ替えた時のものを池に投入してます。
実は蓮の切れた根など、色んなものが入ってて「貝にとっていいの
では?」と期待していたものです。

最初は底でミジンコの姿が見えてましたが、カマツカに
食べられたのか最近は見えません。

それでも落ちた葉が底でふやけたりしていて、
プランクトンは増えてるのかな?なんて思ってます。

意外と水が綺麗なのはマシジミじゃないですけど、
貝の浄化作用が効いてるように思います。


P6050211.jpg

ちなみに上の写真は何でしょう??
手入れの行き届いてないタナゴ水槽です(笑)

フィルターの吸水口に切れたアナカリスが絡まってます。
実はこの下に貝が2匹います。写ってませんが(笑)

貝にとってはここが一番のエサ場なんでしょうね!
この水槽内にエサがちゃんとあるのか不安ですが、
水が集まるここが居心地がいいのだと思います。

ここでタナゴが砂をツンツンしてますので、貝がいるに
違いないです。たまに貝の吸水口が出てますので!!

今年はタナゴの産卵がイマイチのように思います。
外の貝くらい口が開いてたら産卵し放題なんですけど・・

外の池にタナゴを入れようかな・・・

P6050221.jpg

誰の卵か知りませんが、あちこちにあります。
たぶんヌマッチでしょう!(笑)

カマツカってオタマを食べるんでしょうか?
先週まで見えてたオタマの姿が見えないです。。。

とりあえず外のドブ貝は元気いっぱいのようです。
投入後、2週間が経過してますが、このまま順調に
行って欲しいです!!^^

ここでドブ貝の繁殖が出来たら最高なんですけど、、、



posted by take51 at 13:06| Comment(2) | ドブ貝の飼育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

ドブ貝、その後。とりあえず順調かな??(^▽^;)

22日に投入したドブ貝のその後です!

タナゴやメダカと違って様子が解り難いのですが・・(^▽^;)

P5240188.jpg

部屋のタナゴ水槽にいる貝より入水口が開いてる気がします。

僕の中では貝の口が広く開いてるのは「死にかけか?(汗)」
という危険信号なのですが、彼の場合そうでは無さそうです。

画像には写ってませんが、周りの土が微妙に
流されています。貝は元気のようです!!^^

P5240191.jpg

棒で触ってみると口をすぐ閉じます。
写真では解り難いですが・・(^▽^;)

書きながら「ふと」思いましたが、少しだけ植えている
アナカリスやカボンバが土もつれになってます。たぶん貝に
吹き付けられたんだと思います!

まだ投入後、3日目ですがとりあえず順調のようです!!

そういえば・・

P5240186.jpg

あちこちにヌマッチの卵が・・(^▽^;)


今年も盛大に増えそうです(笑)

ちなみに最近upしていないフナばかりの
黒の鉢にもヌマッチの卵がありますが、ここは小さい
うちに全滅させられます(汗)

去年も産まれたばかりのオタマジャクシを
フナが喜んで食べてましたので。。。

ちょっと可愛そうですが、これも仕方ありません。
あまり増えても困るし・・・。

オタマジャクシはこの後も産み付けられるであろう、
ヤゴにやられると思います。メダカも多少は犠牲になりますが
できるだけオタマジャクシで育って欲しいと思ってます。。

オタマよ、ごめん(汗)


P5240189.jpg

貝池の睡蓮の葉の茎に絡みついた物体を発見。
ちょっと調べてみましたが、何かわからず。。。

恐らく何かのカエルの卵だと思いますが・・・
なんでしょう???(^▽^;)


むしろカエルであって欲しいです。
他の生き物だとちょっと怖いかも??(笑)


posted by take51 at 21:17| Comment(6) | ドブ貝の飼育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

貝池にドブ貝を投入しました!

今日は5/22の日曜日!
貝池を作って1週間以上が経ち、ミジンコも
結構な数が見えています。

ミジンコがたくさん見えるということで、貝のエサとなる
植物性プランクトンもそこそこ出来てたと判断しました。

いよいよ貝の投入です!!!

P5220187.jpg

ドブ貝を2匹とカマツカを1匹買ってきました!
タナゴの産卵用にドブ貝が必要不可欠ですが、
ご承知の通り2枚貝の長期飼育は本当に難しく、
今日ペットショップでも入手方法を聞いてみましたが
全て天然とのことです。

肩身が狭い思いですが、僕達のように2枚貝を
買う人がいる限り、ドブ貝は販売用に獲られる訳です。
そのうちいなくなりますよね。。。

ちなみに去年まで売っていたニセマツカサ貝は入荷してません。

うちのタナゴはドブ貝よりニセマツカサ貝の相性が良かったので、
今年も・・・、と思ってましたが居なくなったのでしょうか?
ちょっと心配です。。。(汗)

もう出来る限り貝の購入をしなくていいように、
2枚貝の長期飼育、そして繁殖を目指すことに
したわけです!

ショップでは「無理ですよ」と言われましたが・・(^▽^;)

ドブ貝はヨシノボリやカマツカなどのエラに卵を付着させて
子孫を残すようなので、とりあえずカマツカを1匹一緒に
してみました。

ゆくゆくはカマツカなどもうちで繁殖させることが
出来れば、と考えています。

P5220197.jpg

ちゃんと水あわせも・・・

P5220200.jpg

この貝池を置いた場所は、日中でも日の当たる時間が少なく
南側に広がったアカンサスの葉がいい日よけになってます!

P5220202.jpg

P5220206.jpg

貝もいい感じに土に潜っていきました!
とりあえず第一段階はクリアというとこでしょうか?

ちなみにこの2匹がオス、メスなのかも解りません(汗)

他にもタナゴの水槽や稚魚用の水槽にドブ貝がいて、
うちには計6匹のドブ貝がいます。

幾らなんでも1ペアくらいはあるかな??
と甘い考えでいてます(笑)

調べると貝の繁殖期は、書いている内容もまちまちで
何時なのかよく解りません。地道に付き合っていこうと
思っています。


P5220192.jpg

苔石の上でナンパ中?(笑)

P5220211.jpg

夕方、見てみると出来上がってました(爆)

この子たちは放っておいても
勝手に増えます。。。(^▽^;)

P5220195.jpg

今年は早くもアカンサスの花が咲きそうな感じです!!^^

P5220193.jpg

そうそう、モラコットも蕾が出てきました!
しかも一気に2つも!!

また来週末が楽しみです!!^^



posted by take51 at 20:41| Comment(6) | ドブ貝の飼育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。