QLOOKアクセス解析 メダカに嵌った男のブログ: フナ・タナゴ

2011年09月11日

タナゴとカワムツのエサの時間!庭の久しぶりの来客!

気がつけば、ちょっと記事の更新が開いちゃいました(汗)

前から「動画に残しておきたいな〜」
と思っていた、タナゴとムッチーことカワムツのエサを食べる様子を
動画に撮ることができました!



ちょっと水槽のガラス面が汚いのと、画面を引き過ぎていて
見難いかも???(汗)

朝一は皆が水槽の向かって左側でウロウロしてますが、
照明をつけると一斉にエサを入れる右側に集結します!!
その様子が伝わっているでしょうか???(^▽^;)

乾燥アカムシを投入すると「ピチャピチャ」と音を出しながら
バクつきます!行儀は悪いですね(笑)


続いてムッチーことカワムツです!




ムッチーはこの朝のこの時間だけ、水面に上がってきます。
メダカやタナゴが一切口にしなかった、乾燥ミジンコを
食べてくれるので助かってます(笑)

普段はちょっとの物音で底に隠れてしまいますが、
この時ばかりはエサの容器を水槽に「コンコン」叩いても
水面から逃げません!卑しいですね(笑)

普段は顔を近づけただけで、底に逃げるのに・・・
信じられない連中です(^▽^;)


この後、外のメダカやカメたちにエサをあげに行くと・・・


P9110142.jpg


久しぶりにトノッチことトノサマガエルがいました!
今年、初めて見ました。去年は大きなトノサマが
居ついてましたが、あの人はどこに行ったのでしょう??

この後、アップで撮ろうと近づき過ぎて逃げられましたが・・・(^▽^;)


ちょっと嬉しかったですね!!(^^♪



だんだん涼しくなってきましたね!
外の様子を楽しめるのも、残り僅かかな??


昨日、マラソンの練習をしていてアメリカザリガニが死ぬほど
居る場所を見つけました!もしかしたら採りに行くかも???(^.^)



posted by take51 at 10:48| Comment(0) | フナ・タナゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

タナゴの産卵とドジョウの関係。ちょっとビックリ(汗)

うちのタナゴの産卵する様子をじーっと観察してました。

というのも久しぶりにドブ貝が水槽の
手前のハニースポットにいたんです!!(^^)

P6130337.jpg

この子が3年目でうちに最初からいるタナゴの一匹です!
去年産まれた子たちは皆、この子がパパです!!(*^_^*)

うちのタナゴの中でも一番大きく立派な体をしています!!

P6130338.jpg

手前で貝に顔を近づけている子が今年、
2年目で去年産まれた子のうちの一匹です。

去年、産まれた組で唯一、婚姻色が出てます!!
8匹いて、オスはこの子だけかもしれません。。(^▽^;)

後ろの向かって右から2番目が最初の一番大きなオスです!
こうしてみると、3年目の子がいかに大きいかわかります。

ちなみに3番目の産卵管を伸ばしてるメスがいますが、
この子が3年目のメスで、今の2年目の子はほとんどこのメスの
子じゃないかと思います。ちなみに産卵管の先の方が
「ぷくっ」となってますが、恐らく卵だと思います。

タナゴの産卵管と卵(2).JPG

この写真の方が解りやすいです!こうして見ていると
なかなか面白いです!!

産卵をしようとするメスがいると皆が貝を中心に
じーっと見ているのが面白いです(笑)

こんな感じで!(*^_^*)

P6130350.jpg


産卵の様子を動画で撮ってみました!!



この動画は空振りに終わってるようです(笑)

毎日、こんな感じで水槽のどこかで
産卵活動をしているのだと思います!!(^^♪

暫く見ているとドジョウがたまにやってきますが、
何をしているのか最初は解りませんでした。

P6130344.jpg

しかし観察をしているとあることに気がつきました(汗)



タナゴのメスが産卵管を貝に擦り付けるように、
体を震わしているとドジョウが寄ってきます。

最初の動画では貝にお腹を擦りつけた後に
やってきます。

推測ですが、ヤツ←もう奴扱いっす(^▽^;)

ドジョウはタナゴの卵を食べてるんだと思います(汗)
何かで見たことがあります。タナゴの産卵はいつも成功
する訳じゃなく、卵が貝の外にこぼれることも多々あるそうです。

ドジョウは、そのこぼれた卵を食べてるのでは??
そうとしか考えられないんです。

だってドジョウはタナゴが産卵活動をしてない時は
貝には目もくれませんから。。(~_~)

今年はタナゴの稚魚の姿がなかなか見れないな〜
と思ってましたが、ドジョウが原因かも!?

仕方ないけど、このままにはしておけないな〜
というのが正直なところ。もしかしたらドジョウを
外の貝池に出しちゃうかも??

困ったな〜(汗)


posted by take51 at 22:05| Comment(2) | フナ・タナゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

タナゴとフナの水槽の掃除!

まずは東北地方太平洋沖地震で被害に
あわれたかた、心からお見舞い申し上げます。

僕も神戸で被災しましたので、
何か出来ることがあれば出来るだけのことは
したいと考えております。

とりあえず募金は少しですがしました。
あと献血はかなりの待ち時間があり、今日は断念しましたが
また行ってきたいと思います。

A型が全く足りてないようです。



さて、最近は土日も出張をしたりと家のタナゴの水槽や
カメの水換えができてませんでした(汗)

P3120002.jpg

フィルターも分解して綺麗にしましたが、
もう臭い臭い(涙)

ペットショップのゼニガメのコーナーに、飼育に関する表に
世話が簡単か大変か?とグラフにしてますが「大変」
となってます。解るな〜(爆)


タナゴの水槽も酷いことになってます。。。

ここまでガラス面が汚れて中が見えないのははじめてかも??(汗)

P3120003.jpg

P3120004.jpg

中を掃除するのに、上の照明をどけるとエビが生い茂る
水草の上でツマツマしてました!!^^

P3120005.jpg

P3120006.jpg

もうちょっと暖かくなると卵を産むのかな??
早くあの小さな稚エビがみたいっす!!


なかなか大変でしたが、ガラス面もそこそこ綺麗に
なり一安心!水草も適度に間引きしましたのでタナゴ達も
泳ぐスペースが出来て嬉しいみたいです!!

P3120014.jpg

最近エサを食べるようになったのか、冬の間
痩せ細って薄くなってたドジョウもふっくらしてきました。

P3120010.jpg


そろそろ2枚貝を投入してタナゴに産卵をさせようかな!?




posted by take51 at 21:17| Comment(2) | フナ・タナゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

久しぶりに中のタナゴとフナの水槽の話でも!

久しぶりの更新となります(汗)

仕事が忙しいことと、シアターネタの更新が
忙しく・・(^▽^;)

実は中のタナゴとフナの水槽が大変なことになってまして・・

水草が水槽内を占拠して魚の泳ぐ場所が
かなり狭まれました。水面には浮き草が爆殖して
エサを投入する場所が無くなりました(汗)

PB140785.jpg

ギッシリと生えています。。

下から水面を写してみると・・

PB140786.jpg

エサを投入する隙間が〜(・o・)

ちなみに水面の浮き草には小さなミナミさんが住みかに
していて、勢いで取り除くことが出来ないんです。
ここが隠れ家になってるようで・・

今までエサは乾燥赤ムシばかりあげてましたが、
タナゴの稚魚にエサを食べきれず成長が遅れている個体が
気になってました。

そこでブラインシュリンプを崩したものも入れるようにすると
多少は食べれるようになったようで・・
体も多少は大きくなり一安心です!!(^^)

PB140790.jpg

みな元気です!ドジョウが痩せ細ってるのが
気になりますが・・

PB140787.jpg

写真を撮ってると、エサが貰えると勘違い
してるみたいで集まってきます!!(^^♪

PB140801.jpg


それにしても凄い浮き草・・

来週には掃除します!!(*^。^*)
posted by take51 at 22:05| Comment(2) | フナ・タナゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

部屋のタナゴとフナの水槽を掃除をしました!

最近、めっきり記事にする機会が減ってた
タナゴとフナの水槽ですが皆さん、それなりに元気です!

あ、写真がありませんがドジョウは最近、食いが細って
体も細長くなってます(汗)

調べると寿命が1、2年と書いてありましたので、
もう長くないのかも??心配です。。。

またガラス面のコケや水草がいっぱいになってますので、
久しぶりに掃除をしました。今回もなかなか豪快に
大変なことになってまして・・(^▽^;)

PA030796.jpg

PA030797.jpg

特に向かって右側の面が凄いです(汗)

水草もやりたい放題(笑)

ただ、この水草のおかげでミナミヌマエビは順調に
増えていました!水草が少ないと小さいうちに食べられ
ちゃうんです。水草を除ける時もエビがついてないか
相当、慎重になりました。

PA030799.jpg


掃除をしたら右側のコケもスッキリ!(^_^)

PA030804.jpg

エビが増えていて本当に嬉しいです!!

ちなみに水草を取り除いた後の全体の写真は撮り忘れました(笑)


外はだいぶ涼しくなりましたが、サルフェリアの
蕾が伸びてきました!(^_^)

今年は諦めていたので無事に割いてくれると嬉しいです!!

PA030805.jpg


最近、記事にしてないと言えばキャンディパロット。
実は僕のブログに「キャンディパロット」を検索して来られる
方がかなりいらっしゃいます。

去年から飼い始めてますが、今年は増えて増えて
困ってます(汗)

今度、記事にしようと思いますが、
増えても単純に喜べない事情が多々ありまして・・(^▽^;)


posted by take51 at 19:27| Comment(2) | フナ・タナゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

フナ、タナゴの水槽の置き場を変えました!!

今まで玄関に、組み立てたブロックの上に置いていた
フナとタナゴの水槽をアイリスのメタルラックに置き換えました!!

知人から安く譲って頂いたのですが、
引取りから何からが結構大変で・・(^▽^;)

受け取りの準備から考えるとかなりの
労力を要しました。

P8150750.jpg


下の段にフナとタナゴを。
2段目にカメたちとパロットの赤ちゃんを置いてます。

隣に親のパロットも、一緒に置きたかったのですが、
あまり上に置くのも怖いし隣に置きました。

パロットは理解し難い正確で・・
飼うのが正直辛いです(涙)

フナとタナゴの水槽がちょっと低くなり、
横から見にくくなりましたがヨシとしましょう!

カメは今まで地べただったので、これで
横からの様子が観察できます!!(^^)

いや〜、本当に可愛い(笑)

可愛いと言えば、先日の尻尾が少し残った
アマガエル。今日見たら尻尾が無くなってました!!(^_^)

P8150748.jpg


あとトノッチも一瞬、姿を見せましたが
近寄ると潜って解らなくなりました。

まだまだ心は開いてないようです(^▽^;)


しかし、悲しい出来事も・・・

2匹いた金魚のうちの一匹が昨日、
死んでしまいました(涙)

本当に突然で、何が原因だったのか
理解ができません。今後のために原因を
掴んでおきたかったのですが・・・

元気な頃の写真です

P2140529.jpg

近寄ると「エサー」とパクパクしながら近寄って
きてたのに・・。そのまま鉢に置いておこうかな?
とも思いましたが、土に埋めてあげました。

可哀想なことをしたな〜、ごめんね(涙)


posted by take51 at 19:14| Comment(6) | フナ・タナゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

フナ、タナゴ、エビよ、ごめんなさい(涙)

先日、仁淀川でとってきたヨシノボリ。

6匹いましたが、その内の3匹の性格が
獰猛だったようで・・

彼らを入れて数日で、タナゴや小さめのフナの
尾びれや腹びれがボロボロになりました(汗)

そして、あれだけ居たミナミヌマエビは1/3に・・

もしかしたら二枚貝を増やせるかもしれない!?
とか、可愛いから!!という勝手な思いで、
よく調べもせずフナ、タナゴの水槽に入れたのは
失敗でした(涙)

ボロボロになったヒレを見ると本当に申し訳なく・・

メスのタナゴは産卵管も引っ込んでしまいました。
よほどのストレスだったのだと思います。

ヨシノボリは素早くて、取り出すのに苦労しましたが
性格の荒い3匹を何とか別に移しました。

週末には仁淀川に返す予定です。

今はフナもタナゴも落ち着いてますが、、

二度とこのような失敗を繰り返さないよう、
胸にとどめておきたいと思います。
posted by take51 at 22:42| Comment(4) | フナ・タナゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

フナ、タナゴの水槽に新しい仲間を!(^^)

GW中にフナ、タナゴの水槽に新しい仲間を加えました!
ドブ貝の繁殖にヨシノボリが必要ということを知り、
水槽の中に生態系を確立させたい、という思いからです!

しかし後日、恐ろしいことになるのですが・・(汗)


P5050707.jpg

アナカリスを整理して広々とした水槽!
ヨシノボリが解ります??

P5050710.jpg


あと何の稚魚か解りませんが・・

P5050712.jpg



ヨシノボリと正体不明の稚魚は近所の仁淀川で採ってきました!

P5050707.jpg


かみさんと子供が採ってる間、僕は他のことを・・

P5050727.jpg

P5050738.jpg


水中もokなデジカメ、OLYMPUS「μTOUGH-6000」なんで
久しぶりに機能を活用してみることに(笑)

一番、魚が綺麗に撮れてる写真は僕の親指が
写っててかみさんにNGを出されました(^▽^;)


動画も撮ってみました。
意外と見れるでしょう?





魚を採ってて、「全然いないよー」なんて
言ってましたが、写真と動画には結構写ってたり(爆)


すぐ近所に自然が残されていることに感謝です!(^^♪
posted by take51 at 09:21| Comment(5) | フナ・タナゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

タナゴの産卵、稚魚。その後

1匹目の稚魚が死んでしまって、
約3週間が経ちました。

その間、タナゴの水槽の二枚貝は20日ごとに
入れ替えをしてました。

なぜ20日か?

タナゴは受精後、30時間で孵化しますが、
20日間ほど貝の中に留まります。

そして、貝を取り出すのは浮遊した稚魚が親に
食べられる恐れがあるからです。

1匹目の稚魚が産まれる前後も、貝の周りで
産卵活動をしていたので、そろそろ稚魚が
浮遊してきてもおかしくないのですが・・
一向に稚魚を見ることが出来ません(汗)

ちなみに産卵用に入れてる二枚貝はドブ貝とニセマツカサ貝です。
アミーゴでニセマツカサ貝も産卵用の二枚貝として売っていたので
入れてますが、タナゴの産卵にはドブ貝が向いてるようです。

というのも、ニセマツカサ貝は二枚貝としては小さく、
入水管や出水管が小さいんです。産卵、受精が成功していても
稚魚が浮遊しにくいのでは?と勝手な想像をしてます。

産卵しているであろう、と思われる二枚貝は
こんな感じで「↓」で別の水槽に。

P3250657.jpg

貝は結構な酸素を必要とするらしいこと。
プランクトンなどのエサも必要ということで、外のプランクトン用の
鉢から水を足しています。

それでも外のプランクトン用の水槽や鉢に貝を入れてやると、
部屋の中では考えられないくらい活発になります。

そこで考えました。

外の鉢に貝を入れてやった方が貝が活発になり、
稚魚も浮遊しやすいのでは?と。

見ているとニセマツカサ貝は口をピッタリ閉じているので、
稚魚が浮遊しにくいのでは?と思ってました。

そして、貝を外に出した二日目。
昨日まで、貝は活発に活動をしていたのですが、
今朝、ドブ貝が死んでました(汗)

P5020709.JPG

死んで口のビラビラが開いてしまってます(涙)

一緒にいるニセマツカサ貝は大丈夫です。
何がドブ貝に悪かったのか解りませんが、産卵用の
貝が足りなくなりました。

せっかくなので死んだドブ貝を開いて見てみましたが、
稚魚は入ってませんでした。変わりに変な寄生虫が
居ました(汗)

貝が死んだのもショックですが、産卵されてなかった
ことも正直ショックでした。なかなか難しいですね〜(涙)

産卵は上手くいきませんが、親のタナゴたちは
相変わらず元気です!!(^_^)


今日は朝、餌をやる様子を動画に撮ってみました!(^^)
餌をやる時にガラス面を「コツコツ」叩くように
してたら、すっかり覚えてくれたようです(^^♪


アナカリスが増えて、見難いですが・・(^▽^;)



娘でじゃなく、僕が撮影したから見難いという
噂もありますが(爆)


今日は野市動物園に家族で行ってました!(^^)

GWということもあり、人がいっぱいでした。
今年の高知は「龍馬伝」の影響で県外からの
観光客が多いのですが、動物園にもかなりの県外ナンバーの
車がありビックリしました!!

ここの動物園でお気に入りのキリンです!(^^♪

P5020726.jpg

P5020730.jpg

この動物園は、目玉的な動物は居ませんが、
広々とゆったり飼われており動物が活き活きしていて
気持ちがいいです!!!(^_^)

さ、産卵用の二枚貝を確保しなきゃ・・
posted by take51 at 21:11| Comment(6) | フナ・タナゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

タナゴの産卵を確認しました!!

と言っても僕じゃなく、かみさんと娘が
現場を目撃しました!(^_^)

僕も見たかったのですが、タイミングを
逃したようで・・。残念です(涙)

タナゴがストレスなく、産卵ができるよう
貝を入れているタッパーをアナカリスなどで囲うようにしました。

P3210653.jpg

向かって右のアナカリスの奥にタッパーに入ったドブ貝が
います!これでストレスなく、貝と向き合ってくれるかな?
と思っていました。

ちなみにメスのタナゴの産卵管はどんどん長くなり・・

P3210655.jpg

お腹も大きく、卵をいっぱい持っている様子です。

毎日、様子を観察していましたが、どうも
ドブ貝に興味を示してくれず。

実はニセマツカサガイはタッパーに入れず、好きなところを
這わせてました!

どこに潜っているやら、解らないね〜
とかみさんと話していると・・

「タナゴに聞いたら解るよ!!(^。^)」

と・・

娘も「うん!!」なんて頷いてます。

え???


P3210663.jpg

写真だとオスのタナゴの口の先にニセマツカサガイが潜ってるらしいです。
タナゴは貝が発する匂い?で場所が解るらしく、よく見ていると
確かにタナゴが集まってきます。

そして、ドジョウもエサを求めてやってくるんです。
貝は土の中のエサを求めて水槽内を這いずり回ってますが、
ドジョウも求める先は同じようで・・

よく観察するモンですね!かみさんの言ってることは
正解なんだと思います。しかし「タナゴに聞いたら解る」
という表現はシブイと思いました(笑)

ちなみに今、水槽に入ってる貝たちは先週、新しく
買ってきた貝たちです。最初に入れておいた貝は
別の水槽に移してます。というのは最初に貝を入れてから
まもなく1ヶ月が経とうとしており、もし産卵し、ちゃんと
受精をしていれば貝から稚魚が浮遊してくる時期なんです。

貝から出てきた稚魚は本当に小さく、ボウフラくらいの
大きさしかありません。親のタナゴに食べられる危険があるらしい
ので、貝は出しておくほうがいいらしいんです。

かみさん、曰く(笑)

最近、タナゴに関してはかみさんに任せてます!(^▽^;)


相変わらずオスのタナゴがメスを追い掛け回し、せっかく
死角に移動したドブ貝に興味を示さない日々が
続いてましたが・・

ある晩、水槽の蛍光灯を消してまもなくした頃、あれほど
荒れ狂っていたオスがメスに寄り添って底でジッとしていた
らしいです。

かみさんと娘が気がついて、観察しているとメスが
産卵管を土に差すような動きをしていたとのこと!!!

そして、その後オスが体を震わせて土に何かをしていた
らしいんです!まさに産卵と放精の瞬間だったようで!!(^^♪

どうやら、蛍光灯のついている明るい時間に
産卵活動をしてなかったようです。真っ暗ではないですが、
薄暗い状況になると産卵をする気になるようです。

なるほど、自然界でも明るい時間より薄暗い方が
身の危険が少ないということでしょうか?厳しい自然界を
生き抜く本能が飼われているタナゴにも残っているという
ことでしょうか?少しだけ感動しました(笑)

今ではどのニセマツカサガイに産卵しているのか解らないので、
もう少し様子を見てから貝を取り出すようにしてます。

またタナゴに場所を聞いて(笑)

これからが楽しみです!!!(*^_^*)
posted by take51 at 20:28| Comment(5) | フナ・タナゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

タナゴ、その後(産卵したのかしら?)

今日は画像ナシの更新です。


画像が無ければ仕事の後でも更新できます!
記事を書くなら画像も・・、と思ってましたが、
平日は余程じゃないと厳しいです(汗)


かと言って、週末まで引き伸ばすのもなんなんで・・(^▽^;)


先日、紹介をさせて頂いたタナゴたちですが、
相変わらずオスの猛者ブリは留まる事を知らず・・

大きさが同じくらいのフナやモツゴの存在も
気に入らないのか、追い払いまくってます(汗)

ちなみに体が明らかに大きいドジョウに関してはシカトです。
根性の座ってないヤツです(笑)

注)つい最近までムギツクと思っていた魚はモツゴでした(汗)


話をタナゴに戻します。


メスの産卵管はかなり長くなり、どう見ても
お腹に卵があってパンパンになっています。

オスが優しくエスコートをして、二枚貝に産卵してくれる
はずですが、産卵をしている様子がありません。

メスの産卵管は伸びたままですが、あまりのオスの
気性の荒さにメスも嫌気がさしている様子。

明らかにメスがオスを避けています(汗)

我が家は家族全員で彼らの様子を見守ってますが、
どうもおかしいです。

ネットでタナゴの産卵について、色々調べてますが、
これと言った原因が解りません。もうオスの個人的な
問題じゃないかと思ってます。

あいつ、頭おかしいんじゃない?ということになってます(笑)

笑ってもいられないのですが・・(^▽^;)


貝を投入して2週間近く経ちます。
あれほど、貝に興味を示していたメスも最近では
貝に近寄ることもなくなりました。

もしかして、産卵済??

けど、普段の様子からすると受精してないような、
気もします。。今、水槽に入っている貝を他の貝と
入れ替えることも検討しています。

もしかしたら、ちゃんと産卵しているかもしれないので・・

悩ましいところです。


どうなる事やら・・(^▽^;)
posted by take51 at 22:28| Comment(3) | フナ・タナゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

ドブ貝とタナゴ!楽しくなってきました!!

先週、新しく仲間になったドブ貝やニセマツカサ貝。
ニセマツカサ貝は潜って消息不明ですが・・(汗)

パッと見、やる気があるのか解らないドブ貝。
実はかなりアクティブな人でした(笑)





後ろの水草の山が動くのが解るでしょうか?(^▽^;)


その後、タナゴの産卵に必要なことを勉強していて、
ドブ貝は田んぼの土を入れたタッパーに入って頂くことに
なりました。

無事に産卵された貝を取り出しやすくするためです。
タナゴも孵化をした稚魚を食べる「癖」があるようなんで。。
それは避けたいですからね〜(^▽^;)


P3060557.jpg


ちょっと違和感がありますが、こんな感じになりました。


タナゴはドブ貝を見ると、誰に教えられた訳でもないのに、
本能でしょう。ドブ貝の周りをウロウロしてます!!


そして気がついたら・・

P3060589.jpg


解ります?短い産卵管が伸びてるのが??


見つけた時は感動でしたよ!(*^_^*)


そして・・


ドブ貝によって行きます。


P3060563.jpg


観察を続けていると・・






家族、皆が手を取り合い歓喜しました(笑)


産卵の瞬間を撮りたいですね〜


毎日、観察するのが楽しみです!!(*^_^*)







posted by take51 at 23:12| Comment(5) | フナ・タナゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

フナ、タナゴ水槽のリニューアル

久しぶりに水槽のレイアウトを変更し、新しい仲間を加えました!!

P2280547.jpg


向かって右半分に砂を敷き、侘び草とネーミングをされた、
水草の団子?を奥に植えました!!(^^)

そして新しい仲間は・・

P2270535.jpg

2匹のシマドジョウ!!


P2280549.jpg

ドブガイ x1
ニセマツカサガイ x3


P2280556.jpg

タナゴの婚姻色もいい感じになってきてます!
今年は我が家でタナゴの繁殖を・・、という思いで
レイアウトを変更しました!

貝類の飼育は難しいと聞いてますので、
どうなるか解りません。けど、なんとかタナゴの繁殖が
成功せたいです!!(^^♪

水を入れた状態で、砂を敷くのは大変でした(汗)

本当は一度、水を抜いてから敷くといいのでしょうが、
とても面倒で・・。エビや魚を捕まえるの嫌だったんで・・(^▽^;)

なんとかセッティングできてホッとしてます!!

浮かべていて、爆殖していたアナカリスも半分に減らし、
魚たちの泳ぐスペースも確保しました。ちょっと窮屈そう
だったので。。

そしたら、ミナミたちは下の砂が気に入ったのか、
ほとんどが下に降りてきました!!

P2280561.jpg

ピンボケです・・(汗)

侘び草の周りが気に入ったみたいです!!

今までは無関心だった流木の周りにも・・

P2270542.jpg

かみさんは貝も繁殖させたい、ということで
ヨシノボリを入れたいようです。

貝の繁殖にヨシノボリが必要なんですね・・

これから、どんな風になるか楽しみです!!(*^_^*)
posted by take51 at 19:33| Comment(3) | フナ・タナゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

フナ・タナゴの水槽の掃除!

と言っても、水槽のコケを少し掃除しただけです(笑)

掃除をする前はこんな感じです・・(^▽^;)

P1310525.jpg



気がついたら結構、コケが面についていて・・


P1310529.jpg



ミナミヌマエビにとっては都合が良さそうです(笑)


今日、使ったウェッポンはこれ!!

P1310537.jpg



コケを取るタワシのようなものが磁石で外から操作できるタイプです。

表面だけ掃除しました。
サイドのコケはエビに任せます(笑)

前は結構、落ちたのですが今日は
あまり落ちなかったです。時間はかかりましたが、
結構綺麗になりました!!

P1310545.jpg


え?あまり変わってないような?という
ツッコミは無しでお願いします(笑)

掃除している間、ミナミさんはパニックに陥っているようでした。
今度からは短時間で掃除が出来る方法にします。
何か考えなければ・・

来週は外付けのフィルターの掃除など、
普段できてないところに着手したいと思います!!






posted by take51 at 20:07| Comment(4) | フナ・タナゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

部屋の水槽のフナやタナゴたち!

こちらも本当に久しぶりの更新となります(汗)

外の鉢は冷え込むと日陰の鉢は、氷が
張っていたこともあり金魚たちも底に沈んでました。
それなりに皆、頑張って生きているようです!

部屋の水槽のフナやタナゴたちはそれなりに元気です!
生まれてくる稚エビを食べて色艶もよく・・(^▽^;)

写真に撮るのがなかなか難しいですが、
今日は頑張って撮ってみました。上手く撮れません
でしたが(汗)

PC270582.jpg

バラタナゴの色が一番綺麗に撮れた写真です。
全体的に暗いのが残念ですけど・・

PC270557.jpg

これはカワムツが主役の写真です。
本当は青の横ラインがもっと綺麗なんですけど、
これ以上は撮れませんでした(汗)

このカワムツは娘が採ってきたときは
1cmくらいの稚魚でした。

今では7〜8cmくらいあります。
1cmくらいの時の写真が見つかりませんが、
8/29の写真はこちら。今よりかなり幼い感じです!

P8200065.jpg

フナも大きくなりました。
大きさの違いがわかるか微妙ですが、
今日の写真がこちら。

PC270586.jpg

左奥のフナが一番大きくて、11〜12cmほどです。
腹から尻尾にかけてちょっと奇形が入っていますが、
一応、元気に泳いでます!

7/29の写真がこちら。
みな、今より一回り以上小さいです。

P1010242.jpg


それなりに警戒心もありますので、写真を撮るのは
難しいです。フラッシュをたかないと暗い写真になります。

撮る角度などを気をつけないと、周りの景色が
ガラスに写ったりフラッシュの光が映ってたり・・
なかなかデリケートな撮影です(笑)

今度はエビを中心に撮ってみたいと思います。
エビも本当に愛らしいのですが、フナやタナゴ以上に
撮るのが難しいです(笑)
posted by take51 at 19:58| Comment(2) | フナ・タナゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

余所余所しくなっていたフナ・タナゴ

この1ヶ月くらい妙に警戒心丸出しになっていた
フナ・タナゴです。

見ていて感じ悪いくらいの余所余所しさです(笑)

P9260360.jpg

P9260361.jpg

水槽の奥の陰に目いっぱい隠れてます(笑)

大きくなるにつれ警戒心も強くなったのかな?
と思っていましたが・・

昨日、水槽の底のゴミをとり、ろ過器の掃除をしました。
ちょっと臭いが気になっていましたが、掃除のおかげで綺麗に
なりました。

すると不思議なことにフナやタナゴが隠れなくなったんです。
多少は隠れますが、嫌味に感じない程度です(笑)

掃除と関係があるのか解りませんが、間違いなく
変化がありました。不思議ですよね(^▽^;)

ただ1番大きなフナがちょっと傾いていて心配です。
お腹も変に曲がっている気もしますし・・




P9260362.jpg

あと表の鉢の並べ替えをしました。
向かって一番、左の鉢の日照時間がちょっと足りない
気がして引っ張り出しました。写真を撮ったのが夕方なので
ちょっと日陰になってますが、ここも比較的長く日があたる
場所なんです。

ここにひとりさんから頂いたドウベンのムカゴが入っていたのですが、
真ん中の発砲スチロールにある同じドウベンと比べて明らかに
成長が遅かったんです。

場所を移したことでどう変わるか楽しみですね!
あわよくば、と思ってますが今年は咲かないですよね??(^▽^;)
posted by take51 at 23:05| Comment(2) | フナ・タナゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

部屋のフナ、タナゴの水槽の紹介です!

今日は部屋に置いているフナ、タナゴの水槽の紹介です。
最近、デジカメで撮った画像を「YouTube」にアップロードする
方法を覚えて・・、猿になりかけてます(笑)


思えばこの紹介させて頂く水槽を設置したのが6月の初旬。
あの頃の記事がこちらですが、みんな大きくなったモンです。
当時の画像を見ると感慨深いです。

どこか子供の成長を見ているようで・・(^▽^;)

1.5cmくらいのフナでヒレもちゃんとしていなく、
底でひっくり返っていたフナも今では立派に成長して
みなと同じようにエサを食べています。奇跡ですよね!(^。^)

ただ大きくなってちょっと警戒心、というモノを
覚えたのかエサが欲しくても水面まで上がってこなく
なりました。成長なのかもしれませんが、ちょっと寂しいです(笑)

何の特徴も無い、ただの画像ですが・・

どうぞ(笑)


posted by take51 at 09:54| Comment(4) | フナ・タナゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。