QLOOKアクセス解析 メダカに嵌った男のブログ: タナゴの成長記録

2012年06月17日

今年、最初のタナゴの稚魚!(^^♪

去年は全く咲かなかった花菖蒲も今年は咲いてくれ・・

P6100185.jpg

綺麗な水でしか育たない糸トンボもやってきたり・・

P6170186.jpg

卵を産んでもらっていいけど、食べるのは
オタマジャクシにしてね(^▽^;)

今年はヤゴ対策で上にネットを貼ってる貝池で・・

P6170187.jpg

今年、最初のタナゴの稚魚を発見しました!!(^^♪
タナゴの稚魚(2).JPG

室内のタナゴの水槽はオスが多すぎて、産卵をする気に
ならないようです。今年は0匹か?と思ってたので嬉かったです!

大きさは1.5cmくらいで貝から浮遊して1週間は経ってると
思われます。他にも稚魚が浮遊してたと思いますが、見当たらない
ということは親に食べられたんでしょうね(汗)

この貝池はオスが少ないようなので、室内の水槽から
数匹引越しさそうかな、、とも思ったり。

何はともあれ死ぬほど嬉しかったですね♪


posted by take51 at 10:20| Comment(2) | タナゴの成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

7月1日現在、タナゴの稚魚は4匹になってます!

24日の段階で3匹だったタナゴの稚魚は現在、4匹です。

1匹が☆になり、その後2匹産まれました。

先週もそうでしたが、明日、明後日も出張ですので
週末の皆の世話はかみさんに託してます!

先週の出張中はかみさんが色々、貝の管理などで
新しい試みに取り組んでくれていて・・・

水槽に付箋を貼って日付や数量などを記録してくれています。
ブログに書くよりよっぽど解りやすくて、いいアイデアだな〜
と感心しています!ありがとう!!(^^)

後々のために一応、ブログにも記録しておきます。

26日に11日に投入した貝を外に出し、
新たに貝を2匹を買ってきました。

今、待機してる貝は全て、中に卵が入っている予定です。
外にいる貝は産卵してくれないかな、、、と目論んでいる
貝たちなので産卵には使用しない予定です。

貝の産卵と考えてますが、オスなのかメスなのかも
解りません。。(^▽^;)

ちなみに貝池に貝を投入したのが5月22日ですが、
2枚とも本当に元気です。

貝池の水が綺麗なのは2枚の貝のお陰ですが、
凄い浄化力ですね!タフブネ80なので、小さくはないのですが、
たった2枚の貝で驚異的な浄化力だと思います。

底に沈んだ枯れた葉なども変色をせず、底に
沈んでいるのは貝の力だと思います。


最近、写真の無い記事が多いですが、
明日も早いのでこの辺で・・・(^▽^;)

posted by take51 at 22:32| Comment(10) | タナゴの成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

23日にタナゴの稚魚の浮遊あり!ドブ貝が2匹☆に・・

今年、3匹目のタナゴの稚魚が産まれました!
2匹目と違い、今度の仔は泳ぎも上手なんで
ちょっと安心です。

喜びもつかの間、ドブ貝が死んじゃいました(汗)

死んだ貝はタナゴやフナたちに食べてもらうようにしてますが、
貝殻を開くと中に小さいタナゴの稚魚が・・・

目が動いてますが、どうしていいか解らず
ロイロイしているうちに水槽の中に沈んじゃいました(涙)

人工で稚魚を育てた話も聞きますが、あまりの
突然で対処のしようがありませんでした。

可哀想なことをしました。。。

貝の死因は小さなスネイルが原因ようようです。
貝殻の中に数匹のスネイルが進入していましたので、
何らかの不都合があったのでしょう。

あまり気にしてませんでしたが、稚魚の浮遊用の
水槽にいた小さなスネイルは全部取り除きました。

去年はこんな事、なかったんですけどな〜

色々と試練が続きます。。。





posted by take51 at 22:31| Comment(10) | タナゴの成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

ドブ貝の引越しとタナゴの稚魚が産まれました!が・・・

すっかりタナゴとドブ貝に嵌ったブログになってます(笑)


備忘録的に・・・


日曜日に室内水槽に投入したドブ貝が
あまりにも元気がないので、外の貝池に6/21に投入しました。

元気の無い貝も外に出すと、途端に元気になるので!!


が・・・


この貝は一向に動く気配がなく、じっとしたままです。
だいぶ弱ってるのかもしれません(汗)

口が開けば多少の様子は解るのですが、口を
閉じたままだと人間でいうところの顔色すら解りません。

外の貝は相変わらず元気です。

6mmくらい口を開けてハフハフしてます!
室内の水槽とかでは絶対に見られない光景です。

ちなみに落ち葉や睡蓮の枯れた葉が沈んでますが、
この貝池だけは他と違って水が濁ったりしません。

恐らくマシジミなどと同じ効果があるんでしょう!
浄化作用という意味では本当に素晴らしいです。


そして今朝はタナゴの稚魚の浮遊用の水槽で1匹
稚魚を発見しました!!待望の今年、2匹目です!!


が、、、、、


朝の段階で泳ぎ方がちょっとおかしいと思ってましたが、
晩までもちませんでした(涙)

今年、産まれた1匹目は、今までの稚魚の中で一番
泳ぎが上手で成長も速いので親と一緒にしました。

やっぱり小さい稚魚は大きい個体にいじめられるんで・・


本当は晩に2匹目の写真を撮ってupする
予定でしたが、残念なことになったので写真の
無い記事になっちゃいました。。。




posted by take51 at 21:11| Comment(2) | タナゴの成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

ドブ貝の投入、そしてドジョウの引越し

6月11日にドブ貝を2個、投入してますが
ドジョウの邪魔にあったりで上手く産卵できてないような
日々が続いておりいます(汗)


思い切って、ドジョウを外の貝池に引越しさせました。


写真はありませんが、水草も少なくして
タナゴたちの泳ぐスペースを作りました。


気がつけば、11日に投入した貝が体を
半分出して産卵するのにバッチリな感じです!!^^


産卵シーンを撮影できるかも?と思い、
カメラを構えてひたすら待ちますがオスのタナゴが狂ったように
メスを追い払ってばかりで・・・

もう1匹の貝は行方不明です。
タナゴは縄張り争いが激しいようなので、
貝はもうちょっと多い方がいいようです。

あまり多くの貝を入れるのは管理上のこともあり、
2個しか入れてません。

が・・

このままだと、産卵する気配がないので
待機中のドブ貝を投入することにしました。

この目論見は成功で、新しく入ったドブ貝に
暴れん坊のオスが気をとられる間に他のオスとメスが産卵
行動に入りました!!^^


とりあえず今日はこんなところでしょうか・・・


無事に産卵してくれているといいのですが。。(^▽^;)


posted by take51 at 22:10| Comment(4) | タナゴの成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

タナゴの産卵用の貝を入れ替えました!

今まで産卵用の貝の入れ替えは、かみさんが中心でやってました。
カレンダーに「何時入れた、何時出した」と書き込んでましたが、
どうも管理に限界が来てるようで・・・

担当が僕に変わりました。
ドブ貝も増えて、どれがどの貝か解らなくなるんですよね(^▽^;)

やっぱり写真つきでブログにupするのが一番、
抜かりがないかな。。ということで僕がブログに書くことにしました!

P6110335.jpg

向かって左側のドブ貝は何時、取り出したっけ?
とりあえずタナゴの卵が入ってるはずの貝です。

byかみさん(笑)

向かって右側のドブ貝の2個が、6月11日にタナゴの
水槽に旅立ちます!!


P6110336.jpg

まずは現在、タナゴの水槽に入ってる貝を取り出さなければなりません。
今、入ってるのは比較的小さめの貝で、水槽の底の土に
そのまま入れてました。比較的、元気な貝であちこち徘徊
しまくってました。写真に撮ることが出来ませんでしたが、
産気づいたタナゴに執拗に攻められてました(^▽^;)

小さめの貝でしたし、あまりタナゴの卵で中がいっぱいに
なると呼吸困難に陥って死ぬことがあると聞いてますので、
早めに取り出すことになったんです。

今、入ってる二人は先週の月曜日に入りましたので、
都合5日間入ってたことになります。

だいたい1ヶ月くらい様子を見て、稚魚の姿が
見えなかったら貝に卵が入ってなかったと判断してます。

貝に卵が入ってたら、去年の例だと1日に1匹ずつ貝から
出てきてました。7月上旬くらいまで様子見ですね!
楽しみです。今の貝は今回のお勤めが終わると、外の
貝池で休んで頂きましょう!!ちょっと小さめなので、外で
大きくなるかもしれないし・・・

P6110337.jpg

昨日の晩もこの辺でタナゴが群れてました。
砂に手を入れてみると、ちゃんと居ました!!^^

P6110338.jpg

写真を見ると、ガラス面に写るドジョウの尻尾あたり
の黒っぽいのが貝だったようです!恐らく、この貝には
卵が入ってると思うのですが・・・

新しい貝を投入し、睡蓮の土を少し足しておきました!

P6110340.jpg

去年、産まれたタナゴの中に婚姻色が出始めたオスが居ます!
今まで一昨年、水路で採ってきたオスしか色が出てなかったので、
嬉しかったです!!


最近、ブログの記事がタナゴと貝ばかり。
明日、天気が良かったら外のメダカの写真を撮り、
タイトルらしくメダカのことも書きたいと思います!(笑)



posted by take51 at 21:25| Comment(4) | タナゴの成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

タナゴの稚魚、今年の第1号!!^^

うちで飼っているタイリクバラタナゴの今年第1号の
稚魚の姿を確認しました!!^^

タナゴの稚魚1.JPG

今年は去年、うちのタナゴと相性の良かったニセマツカサ貝が
手に入らずドブ貝に産卵をさせてました。

買って来たドブ貝に元気が無かったり、
貝用の容器と貝のサイズが合わずタナゴが産卵し難い
状況が続いていて貝を投入してからもなかなか稚魚の
姿を見ることが出来ませんでした。

貝の入水口が容器の側面で塞がってました(汗)

調べると最初にドブ貝を投入したのが3/27ですから、、、
エライ時間が掛かりました。。(^▽^;)

今の貝には稚魚が何匹入ってるんでしょう??
去年の感じだと1日、1匹のペースで稚魚が出てきましたので・・

明日からが楽しみです!!^^


posted by take51 at 22:18| Comment(3) | タナゴの成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

タナゴの産卵用にドブ貝の導入!そして外の掃除

タナゴ達がそろそろ産卵の季節かな?
ということで、ドブ貝を2個買ってきました!!

P3270018.jpg

去年、暴れまくったタナゴのオスは婚姻色が
色鮮やかになってきましたので!!

貝を入れるとまたオスのタナゴが狂うんですよね・・
ま、仕方ないです(^▽^;)

また掃除ネタで申し訳ないです(笑)

家の裏にある空き家に立派なモクレンの木があります!

P3270012.jpg

先週までもっと綺麗に咲いていたんですよ!!^^

その下にあるプラコンテナは???(゚A゚;)ゴクリ


Σ(゚Д゚;)アラマッ


P3270013.jpg

悲惨でしょ??(笑)

春はこうなる、ってことを忘れて置いてた
僕が悪いんですよ・・(^▽^;)

とりあえず一生懸命、落ち葉を取り除きました。


P3270016.jpg

このプラコンテナは藻も凄くて一緒に取り除きました。

昨年、植えた睡蓮も葉が出てきました!!^^

P3270014.jpg

冬の間、放っておいたホテイアオイも少しだけ青い葉が
出てきました!!

P3270015.jpg

枯れてる部分は後日、捨てるとしましょう!


タナゴがドブ貝を気に入ってくれるといいな〜^^





posted by take51 at 15:17| Comment(2) | タナゴの成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

タナゴの稚魚のその後!浮遊後、約2ヶ月

タナゴの稚魚が浮遊して約2ヶ月が経ちました!(^_^)

9匹は順調ですが、やはり成長に個体差が出てきました。
見てると成長の早い、大きい稚魚がエサを独占しているようで、
小さ目の稚魚の成長が遅れているようです(汗)

ということで、成長の早い3匹を別の水槽に
移動してましたが水槽が小さいのか数日で元気が
なくなりました。


考えました。


一番、大きい固体で1.5cmあるかないかです・・・


大人と一緒にするべきか・・・
タナゴの雄(彼らの父)に攻撃されるような・・・

一緒にしちゃいました。

P7170737.jpg

P7170735.jpg

P7170732.jpg

P7170730.jpg

稚魚がヒラヒラ、素早しっこく泳ぐので撮るのに苦労しました(笑)

大きさが解るよう、親と一緒に撮りたかったのですが
これまた難しい。。。

おまけに、よりによって水槽の中で一番、汚いところに
集結するもんで・・・

撮影用にガラスを掃除したのに意味が無い(爆)


恐る恐る親と一緒にしましたが、稚魚たちは
初めての場所に緊張したか最初は常に3匹で行動してました。

親やフナなど、他の魚に戸惑ったのかアナカリスの中や物陰に
身を寄せてることが多かったです。

それでも日に日に色んなところを泳ぐようになり、
今ではエサも親たちに混じって食べるようになりました!(^^)

入れて最初はドキドキしましたよ〜(^▽^;)

親のメスは稚魚に乱暴なことはしませんでしたが、
やはりオスは少し追っかけたりしてました。

親メスを追いかけるほど、乱暴ではありませんでしたので
ちょっと安心しました。

今、思えば危ない冒険でした(汗)

やっぱり稚魚を親を分けよう、と思っても
稚魚を捕まえるのはかなり厳しそうです。
泳ぐのが恐ろしく速いんで(^▽^;)

あのオスを見てると、稚魚はある程度の大きさになるまで
一緒にするのは危険だと改めて思いました。

ある程度の遊泳能力が無いと虐め殺されます(滝汗)

しかし、驚きは親と一緒にして数日で
体が一回り大きくなりました!!(^。^)

やっぱり広いところだと成長も早いんですね!!
残り6匹も早く大きくなって欲しいモンです!!(*^_^*)

あ、残った6匹の中でも成長に差が出始めました。
少しずつ引っ越すことになりそうです

やっぱり小さいのは成長が遅れますね〜

自然界だと成長の遅い個体は淘汰されたり
しちゃうんでしょうね、厳しい世界です。

あれ?真面目くさった〆になりました。
変な感じ(笑)

posted by take51 at 08:01| Comment(2) | タナゴの成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

タナゴの稚魚、浮遊後1週間後の様子

メダカやカメ、そしてタナゴなどまとめて記事に
したいところですがカテゴリの振り分けが不可能なので
分けて書くことに・・

面倒です(笑)


先週の金曜日に1匹目のタナゴの稚魚を発見して
1週間が経ちました!

あれから毎日2匹ずつ稚魚が浮遊し、今では9匹に!
まだまだ増えても大丈夫!と思ってましたが、
もう打ち止めのようです(笑)


相変わらず写真は上手く撮れないので、
今回も動画に残してみました。


やはり最初に浮遊してきた稚魚の成長が早く、
後から出てきた稚魚とは体高も全く違います。

ブラウンシュリンプを崩してあげると喜んで食べます!!
結構な量を入れても全部食べてるようで・・

順調そうです!!(^^♪




これらの稚魚を育ててくれたニセマツカサ貝は、
今週の月曜日に★になりました(涙)

貝にとってタナゴの産卵は負担なのでしょうか?(汗)

外に埋めようかと思いましたが、家族のみなで話し合った
結果、タナゴやフナに食べてもらおうということになりました。

P5260727.jpg

真っ先に来たのはヨシノボリでした。

4日して見ると身はほとんど残っておらず。
皆が綺麗に食べてくれたようです。

P5290738.jpg

貝も全部食べてもらって良かったのではないでしょうか?

手前のドブ貝も最近、元気がないので少し心配です。
ただ、タナゴのメスも再度、産卵管を伸ばしています。
また産卵するかも?と様子を見守っています。


posted by take51 at 14:34| Comment(0) | タナゴの成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

タナゴの稚魚の遊泳シーン!

昨日、報告させて頂いたタナゴの稚魚の浮遊シーンの紹介です!

実は今日も新たに2匹の稚魚を発見しました!!
いや、諦めていたので本当に嬉しいです(涙)


何とか写真が上手く撮れないか?
と挑戦しましたが、ピンボケで綺麗に撮れません。


そこで


動画で撮ってみました!

動画もピンボケですが、静止画よりは
多少マシな気もします(^▽^;)








この稚魚用の水槽にはアナカリスと田んぼの土が少々入ってます。

餌はかみさんが定期的に外で育ててる、ミジンコなどのプランクトンを
入れているのと、ブラウンシュリンプを崩したものを入れてます。

ブラウンシュリンプの崩したものを入れるとミジンコなどが、
水面に群がっていくのが面白いです(笑)

あ、プランクトンの群がる様子は流石に動画でも
撮ることが出来ませんでした(^▽^;)

今日、発見した稚魚のうち1匹は、本当に貝から
浮遊したばかりだったのかもしれません。

というのも上手に泳ぐことができないんです(汗)

縦に「ピッ、ピンッ!」としか泳げず、1匹目の稚魚の悪夢を
思い出しました。それでも、時間が経つにつれ泳ぐのも
マシになってきてるので大丈夫だといいのですが・・

親のタナゴの背びれにも、まだ黒い模様が残ってますが、
4匹の稚魚たちの背びれもちゃんと黒い模様があります。

4匹にオスとメスがちゃんといるといいのですが・・

この仔たちが大きくなって、また産卵をしてくれることを
楽しみにしながら育てたいと思います!!(^^)

順調に育てば来年には・・、です!!(*^_^*)
posted by take51 at 20:00| Comment(7) | タナゴの成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

タナゴの稚魚、again!!(^^♪

今日の昼前のことでした・・

かみさんから電話が!?(゜o゜)

昼間に電話とは珍しい、何かあったのかな??

「タナゴの稚魚がいてる!!(*^_^*)」

ガーーーン、事件です!(笑)

え〜〜、諦めてたので猛烈に嬉しかったです(涙)
かみさんが電話してきたのも頷けます(笑)

5/2の記事で書いた、貝が小さくて無理なのでは?
と思われたニセマツカサ貝から浮遊してました!

ただ、いつ親から隔離した貝か解らなくて、
稚魚が何日くらい貝にいたのか判別できません。

今後のためにデータを取っておきたかったのですが、
不覚でした。

現在、2匹の稚魚の確認ができてます!

P5210722.jpg

横から写真を撮りたかったのですが、
ピンボケでいい写真がありません(汗)

上からの写真で辛うじて解るかな?という感じ(^▽^;)

4月に死んでしまった1匹目の稚魚と違い、
今度の2匹は元気そうで安心です。

今、思えば1匹目の稚魚は表面張力に負けて
水面から離れれないことも多々ありました。

横から見ても本当に細く、「ホントにこんな体型?」
と心配してました。今の2匹には背中に幼魚、特有の
黒い模様がありますが1匹目にはありませんでした。

4月はまだまだ寒かったので、完全な状態で
産まれて来れなかったかもしれません。

死んでしまった1匹目の分まで一生懸命に
生きて欲しいと思います!(^^)

ニセマツカサ貝には産卵出来ないのでは?と思い、
放置してましたが急いで今、親と一緒にいる貝も
外に出しました(汗)

手遅れになってなければいいのですが・・

変わりにドブ貝を入れてます!!(^^♪

P5210731.jpg

オスの方はまだまだやる気満々に婚姻色を出してますが、
メスの産卵管は引っ込んだままです。ドブ貝を見て
その気になってくれればいいのですが(笑)


外のメダカの稚魚も順調です!!(^^)

P5090711.jpg

一週間前の写真です!
相変わらずピンボケで、よく見ないと解りません(^▽^;)

今はもっと大きくなってますので、明日あたり
メダカの稚魚も撮影してみます!!(^^♪


ヨシノボリ事件で記事を書く手も止まってましたが、
久しぶりの嬉しい出来事に遅い時間に書いちゃいました!(*^_^*)
posted by take51 at 23:41| Comment(0) | タナゴの成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

残念な話、タナゴの稚魚が亡くなりました

前から細いままの体で、あまり成長を
していない稚魚が心配でした。

写真にも撮りにくくて、産まれてから
記事にもしにくかったのですが・・
正直、状態が心配で記事にし難かったです。

そして夕方、かみさんから
「☆になった(涙)」というメールが・・

産まれてきたけど、その後、寒かったのも
良くなかったのかな??

産まれた時から水面付近をうろうろしていて、
「大丈夫?」と心配ばかりしてました。

ちゃんと底へ向けて泳げるようになった時は
本当に嬉しかったものです。

エサも一生懸命、食べてましたが
細いお腹が膨らむことはありませんでした。

タナゴの産卵は初めてとはいえ、上手く育てられなくて
本当に可愛そうなことをしました。

今も幾つかある二枚貝には、
卵が産み付けられてるはずです。

これから産まれる稚魚たちは死なすことなく、
ちゃんと育ててあげたいと思います。


P3310660.jpg

安らかに・・

posted by take51 at 22:46| Comment(0) | タナゴの成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

祝!タナゴの稚魚を発見です!!(涙)

仲良くして頂いている、ねこぼーしさんに起きた不幸を
思うとこの記事をupするのを躊躇しました。

しかし、記録を残すということ。そしてねこぼーしさんに
早く元気になって欲しいという思いで書くことにしました。

2月末にフナ、タナゴの水槽にドブ貝とニセマツカサ貝を投入して
約1ヶ月。ついにタナゴの稚魚を発見しました!!(^_^)

オスのタナゴがメスを追い掛け回しており、無事に
産卵できるのか心配していたので本当に嬉しかったです。

先週の木曜日だったかな?ドブ貝とニセマツカサ貝を
他の水槽に移しました。産まれた稚魚はボウフラのような
大きさで親に食べられる危険性が高いためです。


P3310674.jpg

写真が汚くてすみません。。(^▽^;)

かみさんが今朝、発見しました。
水面付近をピクピクしてたらしいです(笑)

二枚貝は酸素を大量に消費するらしいので、
エアレーションは欠かせません。ほとんど動かないのに(笑)

ただ、タナゴの稚魚には水の流れがきつすぎるような
気もしますので、更に孵化した稚魚用の水槽を用意しました。

写してみましたが解るでしょうか??(^▽^;)

P3310660.jpg

P3310663.jpg

おそらく今朝、産まれた稚魚だと思いますが、
思ったより大きいです。メダカの稚魚と比べると長いです。
親の体型からは想像できないほど、細いです。

稚魚の父です!

P3210663.jpg

ごめんよ、あんたを疑ってたよ!
ちゃんと仕事してるやん!!(爆)


まだまだ兄弟が産まれる予定です。

今、メインの水槽に入ってる貝にも産卵していると
思いますので、これからどれだけ増えるか楽しみです!!(^_^)


posted by take51 at 22:16| Comment(5) | タナゴの成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。